News新着情報

2017.05.31

お知らせ

当社代表の下山が担当理事を務める「Future of Learning研究会」をスタートいたします

この研究会は、2016年度に行った「タレントマネジメント研究グループ」の後継の研究会となります。
eLC会員の皆様はもちろん、どなたでもご参加いただけますので、是非メンバー登録して下さい。

 

【研究会趣旨】
AIやロボティクスの進化により、近未来における生活や働き方の変化が、予想を超えるスピードで影響してきています。
政府の主導する「働き方改革」にあるように企業を取り巻く労働環境は、施策が次々と出され、
企業の人材開発戦略もさらなる変革を求められています。
このようにグルーバルレベルで変化する外部環境を捉え、eLCとしては、
近未来の学習のあり方を探るべく「Future of Learning」と称して探求を行います。
会員の皆様が今から準備できる施策のヒントになれば幸いです。

 

【開催頻度】6月から隔月で会議形式で開催。全5回を予定
6月7日、8月28日、10月16日、12月4日、2月5日(全回17:00−19:00)

 

【会場】株式会社人財ラボ 会議室(全回)
東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル16F

 

【テーマ】学習環境の変化に影響する「政治」「経済」「社会」「法律」「技術」の動向から、学習環境や労働環境への影響を探る。
【リソース】ATD-ICEの情報、各種Learning関連カンファレンス情報、参加者知見
【アウトプット】月例カンファレンスや、eLC主催セミナーで、逐次研究・探求結果を共有する。
【研究会担当】リーダー 富士通ラーニングメディア 青山昌裕
サブリーダー 富士通ラーニングメディア 五十嵐寿恵、人財ラボ 田辺健彦
【対象】日本イーラーニングコンソシアム会員、一般
【参加費用】原則的に無料(回によっては資料代程度の実費負担をお願いする場合があります)
【受付人数】20名程度

 

第1回会合プログラム
【日時】2017年6月7日(水)17:00-19:00
【会場】株式会社人財ラボ 会議室(東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル16F)
【プログラム】速報「ATD人材開発国際会議2017」に見るFuture of Learning
【スピーカー】Future of Learning研究会 担当理事/株式会社人財ラボ 代表取締役社長 下山博志
【概要】5月21日から5月24日、米国のアトランタで開催された世界最大規模の人材開発国際会議「ATD人材開発国際会議2017」
(ATD2017 International Conference & EXPOSITION)。
基調講演が3件、セッション397件、展示ブースも400以上という規模の本カンファレンスの概要をいち早くご紹介し、
その中から特に、近未来の学びのヒントとなる事例やキーワードを取り上げます。

 

お申し込みはこちら

http://www.elc.or.jp/application/form/id=96