Seminarセミナー情報

  • 申込受付中

講師:株式会社人財ラボ 取締役 秋池 治

11/7(木)開催 3時間で学ぶ「来年の新人研修を考える」セミナー

「3時間で学ぶセミナー」シリーズは、

 

人事部以外の視点から、人事部の社内研修を考えてみる

 

というコンセプトのもとに企画しております。

 

そこで今回は、9月に実施した「来年の新人研修を考える」セミナーを追加開催いたします。

新入社員研修を「なぜやるのか?」「何をやるのか?」「どうやるのか?」
そんな共通の課題をお持ちの皆さんと
インストラクショナル・デザイン(ID=教育設計)の視点を踏まえて考察します。

 

●アジェンダ
1.新入社員研修をなぜやりますか?
2.新入社員研修で何をやりますか?
3.新入社員研修をどうやりますか?

 

・成果が上がらない/成果が見えない
・毎年同じ内容で実施している
・これから企画するが、何をどうしたら良いかわからない

 

などでお悩みの方、来年の新人研修の内容を検討中の方や、
内容を変えたいがどうすればいいか悩んでいる方、必見です。
◆本セミナーにおける”新入社員研修”は、新卒入社初日に行う研修を想定しています。

 

前回の開催報告で少し内容にも触れているので、是非、ご確認してください。
【開催報告URL】

https://jinzai-lab.co.jp/archives/archives/5500

 

◇◆◇ 「3時間で学ぶセミナー」シリーズについて ◇◆◇

「3時間で学ぶセミナー」シリーズは、下記のコンセプトのもとに企画しております。
人事部以外の視点から、人事部の社内研修を考えてみる

研修のための研修ではなく、企業や組織の改革や事業戦略と連動する人材開発とは何か。
人事部門の方々はもちろん、事業部門で人材育成や研修を導入されている方々にも
ご参加いただければと思います。

本シリーズでは、人財開発・育成に伴う研修の設計から効果測定までのプロセスにおける
重要なポイントやヒントなどを3時間に凝縮して効率よく学べるセミナーを実施します。
また、単に学ぶだけではなく、アウトプットを持ち帰っていただき、
実際にお役に立つ実践的内容となっております。

 

「3時間で学ぶ」セミナー 一覧
10月10日(木)開催 企画から考える効果測定
https://jinzai-lab.co.jp/archives/seminar/5336

10月24日(木)開催 考えるマネージャーが強い!
https://jinzai-lab.co.jp/archives/seminar/5327

[講師プロフィール] 秋池 治(株式会社人財ラボ 取締役)

[略歴]
大学を卒業後、メーカー系情報システム会社にてシステム企画とシステム開発に従事。
その後、ユーザー系企業でデジタルビジネスの企画および社内改革に取り組む。
2003年よりコンサルティング会社を設立し、上場大手企業を中心に業務プロセスの可視化やプロセスの最適化および中・長期戦略の立案を提供。
2013年より上場企業にてインハウスのコンサルタントとして中・長期戦略立案、営業改革、人財育成基盤を構築。企業における数々の課題に対して、外部からの客観的な視点と社内改革当事者としての視点をもって課題解決に取組む。
2019年より現職。

[著書]
「情報エキスパート」(アプライドナレッジ刊)

Overview開催概要

セミナー名 11/7(木)開催 3時間で学ぶ「来年の新人研修を考える」セミナー
開催日時 2019年11月7日(木) 14:00 - 17:00(開場13:45)
定員 20人
金額 11,000円(税込) ※事前振込、お申込み後に振込先をお伝えいたします。
会場 株式会社人財ラボ
住所 〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル16F
麹町駅から徒歩3分、永田町駅から徒歩8分、半蔵門駅から徒歩9分、四ツ谷駅から徒歩11分
講師名

株式会社人財ラボ 取締役 秋池 治