Seminarセミナー情報

  • 申込受付中

講師:株式会社人財ラボ 
代表取締役社長 下山博志

10/18(金)開催 デジタル化支援セミナー「人財開発のIT活用 & バーチャルクラス導入方法」

世界中でデジタル・トランスフォーメーション(DX)への対応が声高に叫ばれる中、人財開発・組織開発の場面においても、その動きは例外ではありません。

テクノロジーの進化に伴う人財開発シーンのデジタル化の流れは、あらゆる企業において成長の可能性を広げるための必須・急務の戦略になりました。

DX001本セミナーでは、人事・人財開発部門で起こっているテクノロジー活用に関する事例を紹介し、その一つとして、欧米で急速な広がりを見せているバーチャルクラス(遠隔授業)の導入方法について解説します。

◆本セミナーの内容は、2019年9月30日(月)・10月30日(水)開催分と同様です。
◆参加費は事前振込となります。お振込み先などはお申し込み受付後にご案内いたします。

[講師プロフィール] [略歴]
日本マクドナルドで32年間勤務。企業内大学を含む全社の人材育成の責任者となり、13万人を擁する幅広い従業員層に対する人材育成の仕組みを浸透させ、『2003年度日本能率協会人材開発優秀企業賞本賞』を受賞。
全世界共通の教育戦略プロジェクトにはアジア地域代表として参加した。
2004年に退社後、人材開発の総合プロデュースを行う株式会社人財ラボを創業。
上場大手企業から中小企業まで幅広く、人事・教育に関する戦略を支援し、企業内大学構築、リーダーシップ開発、マネジメント能力育成などの提供を行っている。
世界最大規模の人材開発非営利組織ASTD(現ATD)日本支部設立に寄与し、ATDインターナショナルメンバーネットワーク・ジャパン理事ほか、熊本大学大学院教授システム学非常勤講師、NPO法人日本イーラーニングコンソシアム理事、神奈川県総合教育センター顧問アドバイザーなども務める。
2013年からは、システム開発を行う株式会社創新ラボの会長も兼任し、教育とICTの融合を図るラーニングテクノロジーを推進している。
早稲田大学大学院技術経営学(MOT)修士

[著書]
「一流のフォロワーになるための社長の支え方」(出版:総合法令出版)
「実践人財開発〜HRプロフェッショナルの仕事と未来〜」(出版:日本能率協会マネジメントセンター)
[監修]
「研修プログラム開発の基本~トレーニングのデザインからデリバリーまで~」(出版:ヒューマンバリュー)
[共著]
「プロコンサルタントの人財変革力」(共著:匠英一、出版:同友館)

Overview開催概要

セミナー名 10/18(金)開催 デジタル化支援セミナー「人財開発のIT活用 & バーチャルクラス導入方法」
開催日時 2019年10月18日(金) 13:00〜18:00
定員 20人
金額 38,500円(税込) ※事前振込、お申込み後に振込先をお伝えいたします。
会場 弊社Learning Lab
住所 〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル16F
講師名

株式会社人財ラボ 
代表取締役社長 下山博志