Seminarセミナー情報

  • 申込受付終了

講師:松尾 万葉香(まつお まよか)氏

2/28(火)開催 麹町さくら塾 インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の基礎を学ぶ※女性向け

〜体質診断で自分のタイプを知り、自分に合ったスパイスを体験する〜

アーユルヴェーダとはインド発症の伝統医学です。
サンスクリット語の「アーユス(生命)」と「ヴェーダ(知識)」が
組み合わさってできた言葉で、「生命の知恵」という意味をもちます。
WHO(世界保健機構)でも、予防医学として承認しています。

 

インドでは、アーユルヴェーダは医療だけではなく家庭にも浸透しています。
例えば、インドの家庭料理にも欠かせないスパイス。
スパイスは香りだけでなく、さまざまな体に良い効果をもたらします。
インドの台所を預かる者は、家族のために季節や体質に合わせて、
ターメリック、ジンジャー、クミンなどのスバイスを使い分けています。

 

講師は、西式健康法を中心に活躍されている松尾万葉香氏です。
松尾氏がインド現地で体験して学んだアーユルヴェーダをお伝えします。

 

セミナーでは、アーユルヴェーダの体質診断をしますので、
自分のタイプに合ったアーユルヴェーダの健康方法をお持ち帰りいただけます。
また、馴染みがないスパイスもあるかと思います。
香をかいだり、お茶として飲んだりして体験いただきます。

 

参加いただきたい方
・健康に興味がある方
・アーユルヴェーダに興味がある方
・スパイスを日々の生活に取り入れたい方

 

アジェンダ
・アーユルヴェーダとは
・アーユルヴェーダ体質診断
・各体質に合った生活方法
・消化と栄養
・スパイスの効能、活用方法(ホームレメディ、お料理への取り入れ方)

麹町さくら塾 開催一覧はこちら。

[講師プロフィール] 松尾 万葉香(まつお まよか)氏
養生指導士
西医学一級司教
TAJアーユルヴェーダライフアドバイザー

[略歴]
・早稲田大学教育学部生物学専修卒業。
・外資コンサルティング会社に入社。
・退職後、フィリピンに滞在し、ピノイヒロット(伝統マッサージ)を学ぶ。
・西式健康法(甲田療法)と出会い、指導士となる。
・身体についての理解を深めるため、アーユルヴェーダを学ぶ。
・日本マイオセラピー協会 医学博士辻井洋一郎氏に師事し、基礎医学を学ぶ。
 その他身体について学ぶ傍ら、ベンチャー企業の人事、人事コンサルタントの経験を経て、
 埼玉県日高市に宿泊型健康道場「日々花家」(http://hibihanaka.jp/)をオープン。
 西式健康法 養成指導師のブログ(http://profile.ameba.jp/hibihanaka/)

[活動内容]
養生指導士として、ファスティングや体質改善の宿泊プログラムの提供や、
ワークショップや講演、健康相談などの活動を行う。
ビジネスの世界で仕事をしながら健康的な生活を模索し続けた自らの経験を活かし、
忙しく働きながらでも実践できるライフスタイルを提案している。

Overview開催概要

セミナー名 2/28(火)開催 麹町さくら塾 インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の基礎を学ぶ※女性向け
開催日時 2017年2月28日(火) 18:30〜20:30(18:15開場)
定員 18人
金額 3,000円
会場 株式会社人財ラボ
住所 〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル16F
麹町駅から徒歩3分、永田町駅から徒歩8分、半蔵門駅から徒歩9分、四ツ谷駅から徒歩11分
講師名 松尾 万葉香(まつお まよか)氏