Archive開催アーカイブ

  • 麹町さくら塾

講師:新田 理恵氏

夏の薬膳を学びましょう ~季節のおばんざいと薬膳茶を味わいながら~

まずは、中医学(東洋医学)・陰陽・気血水・五行説で説明していただきました。
「陰より陽の方が良さそうですが、中庸がいいんですね」
「気を高めるために、食事も大事ですが、睡眠もはずせませんね」
「五行は、人の性格も分かったりして、奥が深そう」等の声がありました。

 

s10532325_809799172377594_7288602753460957839_o

 
次に、体質チェックシートで、陰又は陽、気血水で弱いところを、タイプ別で理解しました。
私、村上はどちらも新田理恵先生と同じタイプ。
山芋と相性が良さそうなので、山芋と長芋の違いも教えていただきました。
先生、お野菜にもお詳しいです。

 

その後、当帰(とうき)で料理してくださった薬膳料理をいただきました。
お野菜は、横浜のマルシェで手に入れた無農薬野菜で調理されたそうです。
私のクーラーで冷え切った陰性の体から、汗が出てきて驚きました。
流石、妻の病気が治って、夫が当然帰ってくるが由来の「当帰」です。
お料理の上に散らした菊の花は、目に良いそうです。
薬膳料理と一緒にいただいたのは、薬膳茶のカキドオシ茶。
体を涼しくする効果があるそうで、夏にピッタリ。

 

s10496061_809799112377600_850848077340282696_o

 

新田先生は、今、全国を回って日本古来のお茶を集めて、
9月にお茶のブランドを立ち上げるそうです。
今後の新田先生の活躍にも注目ですね。

 

 

 

[講師プロフィール] 新田 理恵氏
食卓研究家

[略歴]
食卓研究家。西洋栄養学と東洋薬膳学の両面から料理を見つめ、
食べ物を取り巻く環境、空間、文化、関係性などから
多角的に食生活の提案をします。

撮影やコーディネート、レシピの制作、商品開発、
ケータリング、レクチャーなどを手がける。

最近は国産天然薬草茶のオリジナルブランド”Tab el”を
立ち上げるために日本全国を奔走中。

武庫川女子大学食物栄養学科  管理栄養士取得
写真表現大学卒業 写真家
北京大学日本校受講 中医薬膳調理師取得

朝美人ブログ やさしい朝薬膳 も、マイペースに更新中。

Overview開催概要

セミナー名 夏の薬膳を学びましょう ~季節のおばんざいと薬膳茶を味わいながら~
開催日時 2014年7月10日(木)  18:30〜20:30
定員
金額
会場
住所 〒102-0083
東京都千代田区麹町2-4-11 麹町スクエアプラザ9F
講師名

新田 理恵氏