Archive開催アーカイブ

  • 開催報告

講師:松尾 万葉香(まつお まよか)氏

2/28(火)開催報告 麹町さくら塾 インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の基礎を学ぶ

松尾万葉香氏(養生指導士)に登壇いただき、
インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」について学びました。

 

万葉香さん

 

まずはアーユルヴェーダの基礎を教えていただき、
その後、ヴァータ、ピッタ、カバのタイプ別診断を行い、
タイプ別で摂取すると良いスパイスや健康法を学びました。
休憩時間には、松尾氏に調合いただいたスパイスティーをいただきました。
スパイス小心者にも飲みやすく、体が温かくなりました。

 

全体

 

セミナー後、写真のスパイスセット(8種類)を希望者に小売いただきました。
松尾氏によると、このスパイスセットは現地で買ったオーガニックのものだそうです。
日本では希少なものだと思います。
私は、まずはお茶にして楽しみたいと思います。
その後、インドカレーに使ってみようかと。

 

スパイス

 

麹町さくら塾開催一覧はこちら

[講師プロフィール] 松尾 万葉香(まつお まよか)氏
養生指導士
西医学一級司教
TAJアーユルヴェーダライフアドバイザー

[略歴]
・早稲田大学教育学部生物学専修卒業。
・外資コンサルティング会社に入社。
・退職後、フィリピンに滞在し、ピノイヒロット(伝統マッサージ)を学ぶ。
・西式健康法(甲田療法)と出会い、指導士となる。
・身体についての理解を深めるため、アーユルヴェーダを学ぶ。
・日本マイオセラピー協会 医学博士辻井洋一郎氏に師事し、基礎医学を学ぶ。
 その他身体について学ぶ傍ら、ベンチャー企業の人事、人事コンサルタントの経験を経て、
 埼玉県日高市に宿泊型健康道場「日々花家」(http://hibihanaka.jp/)をオープン。
 西式健康法 養成指導師のブログ(http://profile.ameba.jp/hibihanaka/)

[活動内容]
養生指導士として、ファスティングや体質改善の宿泊プログラムの提供や、
ワークショップや講演、健康相談などの活動を行う。
ビジネスの世界で仕事をしながら健康的な生活を模索し続けた自らの経験を活かし、
忙しく働きながらでも実践できるライフスタイルを提案している。

Overview開催概要

セミナー名 2/28(火)開催報告 麹町さくら塾 インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の基礎を学ぶ
開催日時 2017年02月28日(火) 18:30-20:30
定員
金額
会場 株式会社人財ラボ
住所 〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル16F
麹町駅から徒歩3分、永田町駅から徒歩8分、半蔵門駅から徒歩9分、四ツ谷駅から徒歩11分
講師名 松尾 万葉香(まつお まよか)氏